漁港岸壁近くの海に43歳男性 溺死か 家族「何も告げずに外出」 奄美

 2022/07/05 15:45
 4日午後4時ごろ、鹿児島県奄美市名瀬港町の名瀬漁港岸壁付近の海上で、同市名瀬浜里町、施設作業員男性(43)がうつぶせで浮いているのが見つかり、その場で死亡が確認された。

 奄美署によると、目立った外傷はない。同居する家族は「3日午後11時ごろ、特に何も告げずに外出してそのまま帰ってこなかった」と話しているという。

 通行人が「人がうつぶせで浮いている」と110番した。同署は溺死の疑いがあるとみて、事件・事故の両面で調べている。