「1等前後賞7億円」2本出た売り場に今年もファン続々 サマージャンボ宝くじ発売開始 天文館

 2022/07/05 13:30
サマージャンボ宝くじが発売され、売り場で買い求める人たち=5日、鹿児島市中町
サマージャンボ宝くじが発売され、売り場で買い求める人たち=5日、鹿児島市中町
 1等と前後賞合わせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」の発売が5日、全国で始まった。鹿児島市の天文館チャンスセンターには次々とファンが訪れ、当選を夢見て買い求めた。発売は8月5日まで。

 同センターでは昨年のサマージャンボで1等前後賞(計7億円)が2本出た。運営する南九州商事鹿児島支店によると、九州の同一売り場で2本出るのは初めて。小早川達則支店長は「あまり良いニュースがない今、夢を届けられたらうれしい」と話す。

 訪れた南九州市のパート永谷福子さん(65)は「約40年間ここで買っていて、100万円が当たったこともある。今年も期待したい」。昨年に続き、鹿児島から複数の億万長者誕生となるか。