GW中の会食自粛呼びかけたのに、自身は会食 市長が議会で「市民におわび」 鹿児島・姶良市

 2022/07/06 10:05
姶良市の湯元敏浩市長
姶良市の湯元敏浩市長
 鹿児島県姶良市の湯元敏浩市長が、新型コロナウイルス感染症対策として大型連休中の「大人数の会食」を控えるよう市民に呼びかける一方で自身が会食していた問題を巡り、湯元市長は5日、「市民におわびする。今後は慎重に行動し、大人数の会食は控える」と謝罪した。市議会一般質問に答えた。

 湯元市長は4月28日と5月7日、市内の飲食店でそれぞれ市民ら十数人、約20人と会食した。指摘を受け、「29日から5月5日までがゴールデンウイーク(GW)と捉えている。その期間の会食は避けた」と説明していた。