新型コロナ 鹿児島県内新たに3183人感染、10代含む3人死亡確認 3日連続3000人超え

 2022/07/28 16:06
 鹿児島県と鹿児島市は28日、新型コロナウイルスの感染者3183人を新たに確認したと発表した。3日連続で3000人を超えた。

 県と鹿児島市は、コロナ感染で自宅待機中の10代を含む3人が死亡したと公表した。死者は累計229人となった。

 県が発表した感染者は1802人、市発表分は1381人。