新型コロナ 鹿児島県内 過去2番目に多い3706人感染、6人死亡確認

 2022/08/04 16:04
 鹿児島県と鹿児島市は4日、新型コロナウイルスの感染者3706人を新たに確認したと発表した。2日(3880人)に次いで過去2番目に多い。

 県はまた6人が死亡したと公表した。死者は累計250人となった。

 県が発表した感染者は2340人、市発表分は1366人。