かき氷に涼を求めて…厳しい暑さ続く 志布志で猛暑日35.2度

 2022/08/05 21:14
色や食感も人気のかき氷=5日、鹿児島市泉町の柳川氷室
色や食感も人気のかき氷=5日、鹿児島市泉町の柳川氷室
 鹿児島県内は5日も高気圧に覆われ、厳しい暑さとなった。志布志市で35.2度の猛暑日(35度以上)となるなど、県内33カ所の観測地点すべてで30度を上回った。

 鹿児島市泉町の柳川氷室では5日午後、家族連れや観光客らが次々と訪れ、かき氷を買い求めた。同店従業員の小湊朝姫さん(47)は「今夏の暑さはひときわ厳しい。冷たいかき氷でひとときの涼を楽しんでほしい」と汗を拭った。

 親戚と訪れた鹿児島市原良7丁目の主婦諏訪原友香さん(35)は「ふわふわの食感がみんなお気に入り。毎年、かき氷を食べると夏を感じる」と話した。

 鹿児島地方気象台によると、6日の県内は湿った空気の影響で、おおむね曇り。所により雨や雷雨となる見込み。