馬毛島自衛隊基地計画 市長選の公約「反対」改めて表明を 反対派市民団体が西之表市長と面会し要求へ 辞任は求めず

 2022/08/07 10:15
今後の活動方針を話し合う反対派団体のメンバー=6日、西之表市民会館
今後の活動方針を話し合う反対派団体のメンバー=6日、西之表市民会館
 鹿児島県西之表市馬毛島への米軍機訓練移転と自衛隊基地整備計画を巡り、反対派の市民団体「馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会」は6日、同市民会館で全体会議を開いた。計画への態度を明らかにしていない八板俊輔市長と面会し、昨年の市長選で唱えた計画反対を改めて表明するよう求めることを確認した。

 約40人が出席。賛否の判断材料として八板市長が7月22日に防衛省に提出した確認事項について「基地を受け入れる前提の内容」との意見が大勢を占めた。「中立でなければ防衛省から情報を得られない」といった指摘もあり、現時点で市長への辞任は求めないことになった。

 山内光典会長は「市長は公約を守っていない。辞める覚悟を持ち、腹を決めて行動してほしいと申し入れる」と述べ、出席者に理解を求めた。