お盆期間(11~15日)に発熱? まずはかかりつけ医に相談を 鹿児島県が呼びかけ 新型コロナ

 2022/08/10 09:00
 鹿児島県は、11~15日のお盆期間について、新型コロナウイルス感染が疑われる発熱などの症状がある場合、まずはかかりつけ医に相談するよう呼びかけている。難しいときは、期間中に診療・検査が可能な医療機関に事前連絡の上、受診するよう求めている。

 11~15日に診療・検査が可能な医療機関は、県ホームページに掲載。県内14保健所の受診・相談センター(22面に電話番号)か、18カ所の電話相談医療機関(県ホームページに掲載)に連絡しても紹介してもらえる。県によると、期間中に診療・検査できる医療機関は、最も多い12日で501カ所、少ない14日で80カ所。