イラストレーター唐仁原教久さん死去 71歳、太宰治作品の装丁や無印ポスター、故高倉健さんと絵本「南極のペンギン」刊行 鹿児島県薩摩川内市出身

 2022/08/10 13:15
唐仁原教久さん
唐仁原教久さん
 温かなタッチの挿絵や広告ポスターなどで知られるイラストレーターの唐仁原教久(とうじんばら・のりひさ)さんが、7月6日午後0時37分、間質性肺炎のため横浜市都筑区の病院で死去した。71歳。鹿児島県薩摩川内市祁答院出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻ひろみさん。

 宮之城高、大阪芸術大学デザイン科卒。旧大村中で美術教諭だった日置市の画家、芝龍郎さんに絵を学んだ。新潮文庫の太宰治作品の装丁、無印良品のポスターなど幅広く手掛け、アート・ディレクターとしても活躍。俳優の故高倉健さんと共に刊行した絵本「南極のペンギン」でも注目を集めた。著書に「雨のち晴れて、山日和」など。