鹿児島市議と旧統一教会系イベントの関連調査へ 議会運営委で委員提案、各会派が報告見通し 市が後援取り消しの「ピースロード」

 2022/08/10 13:45
 鹿児島市議会は9日、議会運営委員会を開き、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体が鹿児島で開いたイベント「ピースロード」と各市議の関わりを会派ごとに調べるよう、委員が提案した。異論は出ず、各会派と無所属議員がそれぞれ独自に調査し、議運委で報告する見通し。

 9日は4会派の委員10人のほか、オブザーバーとして無所属市議ら6人も参加。ピースロードとの関係について、委員が「調査し関係がある議員がいたら、これまでの経過と今後の対応を示してほしい」と述べた。市議会事務局によると、提案に強制力はない。

 ピースロードを巡っては市が昨年と今年、後援。今月3日付と8日付で、いずれも取り消した。