知覧平和公園に「平和の噴水」完成 「水を使った慰霊碑建てたい」タレント長嶋一茂さんの提案と寄付きっかけ 全国からも寄付集まる 鹿児島・南九州

 2022/08/12 08:30
知覧特攻平和会館参道にできた噴水=南九州市知覧町郡
知覧特攻平和会館参道にできた噴水=南九州市知覧町郡
 鹿児島県南九州市の知覧平和公園に「平和の噴水」が完成した。2年前、公園を訪れたタレントの長嶋一茂さんから「水を使った慰霊碑を建てたい」という申し出と寄付があったのをきっかけに市が整備した。

 特攻平和会館正面の参道入り口に、御影石で囲んだ直径6メートルの円形の池を造り、中央に高さ1.7メートルの噴水を配置した。工事費は4669万円。クラウドファンディングを含め全国338人の寄付1789万円を活用した。

 除幕式が11日あり、塗木弘幸市長は「本市も新たなモニュメントを考えていた時で、長嶋さんの提案を生かした。この水辺を追悼と平和を誓う場としてほしい」。この日も猛暑で早速、水に手を浸す子の笑顔が輝いた。