十島村・諏訪之瀬島で噴火、大きな噴石800メートル飛ぶ 警戒レベル3(入山規制)に引き上げ可能性も

 2022/08/12 01:14
噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳(資料写真)
噴煙を上げる諏訪之瀬島の御岳(資料写真)
 11日午前4時16分、十島村諏訪之瀬島の御岳で噴火があり、大きな噴石が火口から南に800メートル飛んだ。48時間以内に大きな噴石が再び1キロ付近まで飛散した場合、噴火警戒レベルは現在の2(火口周辺規制)から3(入山規制)に上がる。

 福岡管区気象台によると、同日は午後11時までに爆発が3回、噴煙量が中量以上の噴火が12回あった。噴煙の高さは最高2000メートル。