種子・屋久フェリー「はいびすかす」16~18日欠航、複数の乗組員コロナ感染 19日以降は感染状況次第

 2022/08/14 10:05
新型コロナウイルスの影響で欠航が決まったフェリー「はいびすかす」(鹿商海運ホームページより)
新型コロナウイルスの影響で欠航が決まったフェリー「はいびすかす」(鹿商海運ホームページより)
 鹿児島市の谷山港と種子島・屋久島と結ぶフェリー「はいびすかす」は16~18日、欠航する。複数の乗組員が新型コロナウイルスに感染し、乗組員の確保が難しくなったため。

 運航管理する鹿商海運(鹿児島市)によると、乗組員のコロナ感染が新たに判明すれば、15日に谷山港を出港する便も欠航する可能性がある。19日以降は感染状況に応じて判断する。食品や日用品、建設資材などの貨物の一部は、他社便に振り替えて輸送する方針。

 川原弘一運航管理者は「お盆期間後の移動需要がある時期に、予約しているお客さまに多大な迷惑をかけて申し訳ない」と話した。

 はいびすかすは通常、日曜日を除く毎日夕方に谷山港を出港。西之表港(西之表市)を経由し、翌朝宮之浦港(屋久島町)に着く。再び西之表港を経て、昼に谷山港に帰港する。