甘酸っぱい蒸気で整う? サウナにボンタンオイル、試してみた 阿久根

 2022/08/19 14:07
ボンタンオイルの含まれた水を石にかける参加者=18日、阿久根市鶴川内
ボンタンオイルの含まれた水を石にかける参加者=18日、阿久根市鶴川内
 鹿児島県阿久根市の特産のボンタン農家4人が、ボンタンの香り漂うサウナや入浴後に味わうコーラの開発に乗り出した。同市の鶴川内地区で18日、モニターの体験会があり、参加者が癒やし効果を実感した。

 4人は販路拡大を狙い、全国にボンタン湯を広める取り組みを展開する。今年は若い世代を引き付けようとクラフトコーラを製造する地元の下園薩男商店やフィンランド政府観光局公認サウナアンバサダーの林峻平さん(35)=伊佐市=に協力を依頼し、6月から準備を始めた。

 ボンタンオイルを含んだ甘酸っぱい蒸気を満喫し、ボンタンコーラでのどを潤した参加者の反応は上々。農家の盛永宏史さん(56)は「冬の収穫期はさらなる楽しみ方を提案したい」と意気込む。阿久根からの熱波に期待。