8月の死者100人超す 新たに4583人感染(鹿児島市1995、鹿屋252、霧島240、薩摩川内218、姶良189、奄美164、出水125、南さつま110、志布志103、南九州99、指宿91、日置87、曽於75、いちき串木野63、枕崎61、伊佐56、阿久根51、肝付50、大崎47、垂水40、さつま40、長島35、屋久島31、徳之島31、伊仙31、西之表30、和泊29、湧水23、天城21、知名20、龍郷18、中種子16、南大隅15、東串良12、錦江12、南種子11、瀬戸内11など)新型コロナ19日

 2022/08/20 07:00
市町村別感染者数
市町村別感染者数
 鹿児島県と鹿児島市は19日、新たに4583人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。17日に初めて4000人台となってから3日続けて4500人を超えた。11人の死亡も公表。死者は8月の発表だけで104人に上っている。

 11人のうち2人は鹿児島市在住の90代以上の男女で死因は非公表。それぞれ入所中の福祉施設で待機、医療機関に入院していた。県と市は残る9人の年代、性別、死因は遺族の意向で明らかにしていない。

 8月の死者104人で年代が公表された44人中38人は70代以上。高齢者は軽症でも体力低下や持病の悪化で亡くなる場合が多いとされ、警戒が欠かせない。

 県の18日まで1週間の変異株スクリーニング検査によると、オミクロン株の派生型「BA・5」の疑いは、前週比6ポイント増の93%だった。「BA・2」からほぼ置き換わった。

 新規感染者の居住地は鹿児島市1995人、鹿屋市252人、霧島市240人、薩摩川内市218人、姶良市189人、奄美市164人、出水市125人、南さつま市110人、志布志市103人、南九州市99人、指宿市91人、日置市87人、曽於市75人、いちき串木野市63人、枕崎市61人、伊佐市56人、阿久根市51人、肝付町50人、大崎町47人、垂水市、さつま町40人、長島町35人、屋久島町、徳之島町、伊仙町31人、西之表市30人、和泊町29人、湧水町23人、天城町21人、知名町20人、龍郷町18人、中種子町16人、南大隅町15人、東串良町、錦江町12人、南種子町、瀬戸内町11人、与論町9人、大和村5人、宇検村3人、喜界町1人。県外は63人だった。
 
 年代別では40代673人、30代625人、20代613人の順に多い。70代以上は537人に上った。

 累計感染者は21万4327人になった。17日時点の療養者は3万2042人で初めて3万人を超えた。内訳は自宅待機2万9806人、宿泊施設入所1391人、入院845人。入院のうち重症者は11人で前日より3人減った。酸素投与が必要な中等症は111人。病床使用率は、前日比3ポイント減の60.9%(重症27.5%)。