まさにモンスター!巨大ウナギに住民「ぎょっ」 長さ1.4メートル、胴回り40センチ超…種子島・西之表市街地の川で学生捕獲

 2022/09/20 07:30
捕獲したオオウナギを披露する学生=19日、西之表市西之表
捕獲したオオウナギを披露する学生=19日、西之表市西之表
 鹿児島県西之表市街地近くを流れる綿打川で19日、巨大ウナギが見つかった。体長1.4メートル、重さ8.5キロ、胴回りは40センチを超えるまさにモンスター。住民らを“ぎょっ”と驚かせている。

 自動車免許合宿で滞在している島根大学の4人組が16日、散策中に魚影を発見。台風14号の通過を待って捕獲に乗り出した。仕掛けを工夫したり、手をかまれたりと、悪戦苦闘を繰り返しながら最後は網に追い込んだという。

 「さすが魚種が豊富な種子島」と生物資源科学部1年の阿部朋治さん。話を聞きつけた市立図書館の鮫嶋安豊館長(80)は「これだけ大きく育つのは環境がいい証拠だ」と得意げな様子だった。