鹿児島市が鹿児島交通に移譲 バス唐湊線1系統 来年4月以降に廃止

 2022/09/21 15:54
 鹿児島市は20日の市議会個人質問で、鹿児島交通に移譲したバスの唐湊線を巡り、唐湊バス停を境に2系統に分かれる路線のうち来年4月以降「唐湊住宅」発着の1系統が廃止され、「唐湊福祉館前」発着のもう1系統は残る見通しを明らかにした。

 利用客数が少ないことなどが理由で、唐湊住宅と唐湊公民館前の2停留所が廃止される見込み。唐湊住宅の利用者は約300メートル離れた分岐点の唐湊バス停まで歩くことになる。便数など詳細は鹿児島交通が検討中。

 市は2020年4月の移譲を前に「(運行経路や便数は)原則3年間維持」する基本協定を結んでいる。

 松枝岩根副市長は「利用状況を踏まえながら地域の意向と利用者への影響にも配慮し、唐湊線そのものの運行継続に向けた事業者の総合的な経営判断と受け止めている」と述べた。

 ほかに見直し予定の路線はないという。