諏訪之瀬島に初の定期空路10月4日開設 片道6万円、村民は1万800円 鹿児島空港から1時間半、週2回往復

 2022/09/23 17:00
諏訪之瀬島
諏訪之瀬島
 鹿児島県十島村は、同村の諏訪之瀬島と鹿児島空港(霧島市)を結ぶ定期航空路線を10月4日に開設する。今月27日に新たに開所する同島の場外離着陸場と鹿児島空港を火・金曜の週2回往復する。同村が空路の定期路線を開設するのは初めて。

 これまで週2便運航する村営船「フェリーとしま2」が有人7島と鹿児島市、奄美大島をつなぐ唯一の移動手段だった。空路開設により、諏訪之瀬島までフェリーで約8時間かかっていた移動時間が約1時間半に短縮される。

 定期便は3人乗りセスナ機で運航。通常は片道6万円だが、村民は国の補助金を活用した割引により片道1万800円で乗ることができる。