JR九州 台風で見合わせの指宿-枕崎、27日始発から運転再開

 2022/09/26 22:53
 JR九州は26日、台風14号の影響で運転見合わせが続いていた鹿児島県の指宿枕崎線、指宿-枕崎について、27日の始発から運転を再開すると発表した。肥薩、吉都、日南の3路線で運転を見合わせる区間は、26日朝からバス代行を始めた。

 複数箇所で線路への倒木があった指宿-枕崎は、26日までに復旧作業を終えた。バス代行は肥薩線が吉松-隼人、吉都線が都城-吉松、日南線が南郷-志布志の区間で、各駅に停車する。

 NTT西日本によると、電柱や家庭への引き込み線など、県内各地の通信設備が被災。同日正午時点で、少なくとも36市町村の一部地域で通信障害が発生し、電話やインターネットが使えない状況が続く。復旧作業を進めている。

 午後3時現在の県の被害まとめでは、けが人は重傷2人、軽傷16人の計18人。住家は全壊1棟、半壊2棟、一部破損320棟、床上浸水1棟、床下浸水44棟。農作物や家畜の被害額は14億300万円に上った。