1年ぶりに帰ってくるモン 3両連結「くまモン」列車、10月5日運行 おれんじ鉄道

 2022/09/28 08:25
3両編成の「くまモン」ラッピング列車(肥薩おれんじ鉄道提供)
3両編成の「くまモン」ラッピング列車(肥薩おれんじ鉄道提供)
 肥薩おれんじ鉄道は10月5日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」のラッピングを施した3車両を連結した臨時列車を、出水-八代間で1往復運行する。昨年10月7日に出水-川内間で走らせて以来1年ぶり。

 3車両はそれぞれ青、オレンジ、黒と赤を基調としたデザイン。車内も壁や天井、座席のカバーなどいたる所に「くまモン」があしらわれている。通常は1両ずつ運行している。

 出水を午後0時51分に出発する便は、誰でも通常運賃で乗車できる。米ノ津、水俣、佐敷、日奈久温泉など7駅のみに止まり、午後2時25分に八代に着く。折り返し便は修学旅行の貸し切りで、一般の利用はできない。