普通教室のエアコン設置 鹿児島県内の公立小中は99.9% 高校95.4%、残り42室は10月中に設置完了見込み 22年9月時点

 2022/09/29 08:30
 文部科学省が28日発表した公立学校施設のエアコン設置に関する全国調査によると、鹿児島県内の小中学校普通教室の設置率が2022年9月時点で99.9%になったことが分かった。20年9月時点の前回調査より4.6ポイント増えた。高校は95.4%で、前回より4.4ポイント増えた。

 調査によると、小中学校は普通教室6923室のうち6918室が設置済み。理科室や音楽室といった特別教室の設置率は60.8%(全国平均61.4%)、体育館などは1.1%(同11.9%)だった。

 高校は、普通教室922室のうち880室で設置を終えた。県教委学校施設課によると、残り42室は県費での整備が進められている県立高6校分で、10月中に設置完了の見込み。特別教室の設置率は62.2%(全国平均53.0%)、体育館などは2.7%(同8.1%)だった。

 あわせて読みたい記事