鹿児島県立短大、第二部商経学科の社会人受験枠を緩和 22歳以上なら全員受験できるように 23年度入試から、試験日は12月2日

 2022/10/01 11:43
鹿児島県立短期大学第二部商経学科の特設ページ
鹿児島県立短期大学第二部商経学科の特設ページ
 鹿児島県立短期大学(鹿児島市)は、第二部商経学科で2023年度入試から社会人向けの受験資格を緩和する。これまでは働いていることなどが条件だったが、昼間の第一部商経学科と同様に22歳以上なら全員受験できる「社会人選抜」枠を設ける。試験日は12月2日。

 県立短大によると、第二部商経学科は県内の大学・短大で唯一の夜間課程。高校卒業から5年以上たち調査書を取得できずに受験できないケースも考えられるため、条件を緩和した。募集は若干名で、小論文と面接を行う。出願は11月7〜11日(郵送は同11日消印有効)。

 疋田京子学科長は「学習意欲があればぜひ問い合わせしてほしい」と話した。

 あわせて読みたい記事