〈更新〉4人家族の住家から出火 焼け跡から3人の遺体、両親と娘か 小学生の男児逃げ出し無事 鹿児島市

 2022/10/03 02:10
炎を上げる住家=2日午後11時半ごろ、鹿児島市谷山中央4丁目
炎を上げる住家=2日午後11時半ごろ、鹿児島市谷山中央4丁目
 2日午後11時ごろ、鹿児島市谷山中央4丁目の男性会社員(56)方から出火、木造2階建て住家が全焼し、隣接する住家2棟に延焼した。鹿児島南署によると、出火元の焼け跡から3人の遺体が見つかった。

 同署によると、出火元には家族4人が居住。小学生の男児が逃げ出したが、会社員男性と妻、娘の3人と連絡が取れていない。

 同署などは、身元や出火原因を調べている。隣接する住家2棟の居住者にけがはない。現場は国道225号近くの住宅街。

 同署と市消防局は合同で3日午前、現場の実況見分を始めた。焼けた住家の被害状況の確認のほか、出火原因の調査を進めている。

 あわせて読みたい記事