高額電子マネーカードをたびたび買う常連客…おかしい 思い切って声をかけたファミマ店員、うそ電話詐欺防ぐ

 2022/10/04 11:31
署長感謝状を受けた深野木さん(中央)と椎原さん(左)=27日、枕崎警察署
署長感謝状を受けた深野木さん(中央)と椎原さん(左)=27日、枕崎警察署
 枕崎警察署は、うそ電話詐欺の被害を未然に防いだとして、鹿児島県枕崎市のファミリーマート枕崎平田店店長の深野木祝子さん(43)と店員の椎原めぐみさん(27)に感謝状を贈った。

 2人は9月、50代女性が2万5000円分の電子マネーカードを購入しようとした際、女性を店内にとどめる一方で警察に通報して被害を防いだ。女性がこれまでもたびたび高額なカードを購入していたことから注意していたという。

 上園修一署長が9月27日、感謝状を贈呈した。深野木さんは「お客さんを説得するのに気を使った。当たり前の仕事をしただけなのに、ありがたい」。椎原さんは「よく来るお客さんなので、被害を防げてよかった」と話した。

 あわせて読みたい記事