自民入りの前兆? 元県知事の三反園訓氏(衆院鹿児島2区)、野党から与党寄りに席替え 近くには18歳女性に飲酒疑惑の吉川赳氏

 2022/10/06 11:43
衆院本会議場で最右翼前列に座る無所属の三反園訓氏=5日午後、国会
衆院本会議場で最右翼前列に座る無所属の三反園訓氏=5日午後、国会
 衆院本会議場での三反園訓氏(無所属、鹿児島2区)の座席位置に注目が集まっている。前回通常国会時の野党側から、自民党寄りに移動したためだ。周囲では「自民入りを狙う同氏への配慮ではないか」との観測が飛び交っている。

 衆院事務局によると、議長席から見て右から所属議員の多い会派順に座り、無所属は最左翼となるのが慣例。ただ変更も可能で、今国会開会前の9月下旬にあった議院運営委員会理事会で、最大会派・自民党近くの最右翼最前列への変更が決まった。出席した理事によると、与党側からの提案。近くには18歳の女性に飲酒させたなどと報じられ自民党を離党した無所属の吉川赳氏(比例東海)が座る。

 三反園氏は、二階俊博元幹事長が率いる二階派の特別会員。重鎮の一人は「これまでの国会採決で与党案に賛成するなどの動きを勘案した結果だろう。野党にしても与党寄りの人に近くにいてほしくないのかも」と推測。ベテランは「自民現職を破って当選した、けしからん人物という評は変わりはない。自民入りはそんなに簡単ではない」とけん制した。

 あわせて読みたい記事