農作業用の運搬車とガードレールに挟まれ90歳男性死亡 瀬戸内町の県道

 2022/10/30 22:27
 30日午後2時50分ごろ、鹿児島県瀬戸内町木慈の県道で、近くの無職男性(90)が、農作業用運搬車とガードレールに挟まれているのを通行人が見つけた。男性は頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 瀬戸内署によると、県道は幅約5メートルで見通しの良い直線。運搬車は男性が日頃使っていた。前部が県道をはみ出した状態で見つかった。