峰不二子ら人気キャラを「魔改造」 フィギュア販売の45歳男「小遣いの足しに」 鹿児島県警が押収品公開

 2022/10/31 11:32
鹿児島県警が公開した著作権法違反の疑いで押収された改造フィギュアの一部
鹿児島県警が公開した著作権法違反の疑いで押収された改造フィギュアの一部
 人気アニメ映画「ルパン三世」の女性キャラクター・峰不二子の改造フィギュアを販売したとして、鹿児島県警は30日、著作権法違反の疑いで、鹿児島市春山町、会社員の男(45)を逮捕した。性的表現が露骨な作りで、マニアの間で「魔改造」と呼ばれる人形だった。

 逮捕容疑は9月17日ごろ、正規品の頭部に別の胴体を組み合わせたとみられる改造フィギュア1点をネットオークションで県内の男性に約2万5000円で販売、アニメ会社トムス・エンタテインメント(東京都)の著作権を侵害した疑い。サイバー犯罪対策課と鹿児島南署は10月30日に自宅を家宅捜索し、改造品29点を押収した。

 県警は31日、押収した改造フィギュアの一部を報道陣に公開した。30日に押収した改造品のうち、性的表現が露骨なものを除く13点。峰不二子以外のアニメキャラクターの正規品の頭部と、別の胴体を組み合わせるなどの改造をしたものとみられる。

 サイバー犯罪対策課によると、男は「改造して販売したのは間違いない。小遣いの足しにしていた」と逮捕容疑を認めており、別の改造フィギュアについても販売目的で所持したとみて調べている。

 2月に同課のサイバーパトロールで発覚し、捜査を進めていた。