7月参院選「違憲状態」 高裁宮崎支部1票の格差訴訟

 2022/11/04 14:45
7月の参院選の開票作業=7月10日、西原商会アリーナ
7月の参院選の開票作業=7月10日、西原商会アリーナ
 「1票の格差」が最大3.03倍だった7月の参院選は、憲法が求める投票価値の平等に反するとして、鹿児島、宮崎各選挙区の選挙無効を両県の有権者が求めた訴訟の判決で、福岡高裁宮崎支部(高橋亮介裁判長)は4日、「違憲状態」と判断した。無効請求は棄却した。