50歳で急逝した顧問へ「天国の先生、聞いてください」 吉松中マンドリン部が感謝の演奏会 指導受けた曲披露、会場から涙

 2022/11/10 14:30
亡き恩師にささげる熱演を披露する吉松中学校マンドリン部の生徒ら=湧水町のいきいきセンターくりの郷
亡き恩師にささげる熱演を披露する吉松中学校マンドリン部の生徒ら=湧水町のいきいきセンターくりの郷
 鹿児島県湧水町の吉松中学校マンドリン部の定期演奏会が3日、同町のいきいきセンターくりの郷であった。部員らは今年8月に50歳の若さで亡くなった元顧問の堀之内聡さんをしのび、哀愁漂う音色を響かせた。

 県内唯一のマンドリン部で、3年生5人と1年生4人の9人が所属。卒業生10人も応援に駆け付け、鹿児島市出身の歌手AIさんの「アルデバラン」や、沖縄返還50年を記念し「花」「さとうきび畑」のメドレーなど計11曲を、来場した約200人に披露した。

 堀之内さんの指導により昨夏の大会で8年ぶりに金賞を受けた演奏曲「小さな記憶Ⅱ」などを、在りし日の写真や動画とともに披露し、会場の涙を誘った。

 堀之内さんの母和子さん(80)は「初めて生の音色を聞いて感動した」。3年崎浜秀臣さんは「最後の演奏をたくさんの人に聞いてもらえてうれしい。天国の先生にも届いたはず」と話した。