川内原発 運転延長反対を塩田知事宛てに要請 反原発団体、九電の対応を批判

 2022/11/17 11:32
県担当者に要請書を手渡す川内原発建設反対連絡協議会の鳥原良子会長=16日、県庁
県担当者に要請書を手渡す川内原発建設反対連絡協議会の鳥原良子会長=16日、県庁
 九州電力が原子力規制委員会に申請した川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の運転延長を巡り、川内原発建設反対連絡協議会は16日、塩田康一知事が延長を認めず、九電側に廃炉を促すよう求める要請書を県に提出した。

 県原子力専門委員会分科会が運転延長を検証中に申請した九電の対応を「拙速で分科会が軽視されている」と批判。県政が原発に依存しているとして、東京電力福島第1原発事故の教訓を踏まえ脱却するよう訴えている。

 県庁で要請書を手渡した鳥原良子会長(74)は「延長を認めないという強い姿勢を示してもらい、原発反対の気運を高めたい」と話した。