当たったらどうする? 年末ジャンボ宝くじ発売 10億円の夢、天文館の売り場に列

 2022/11/22 21:00
宝くじを購入するファンたち=22日、鹿児島市の天文館チャンスセンター
宝くじを購入するファンたち=22日、鹿児島市の天文館チャンスセンター
 1等と前後賞合わせて10億円が当たる年末ジャンボ宝くじの発売が22日、全国で始まった。鹿児島市の天文館チャンスセンターでは、開店前からファンが列をつくった。発売は12月23日まで。

 同センターを運営する南九州商事鹿児島支店の小早川達則支店長(61)は「世間では暗いニュースも多いが、宝くじで盛り上げたい。すてきな夢をつかんでほしい」。同センターでは、これまで80人の億万長者が誕生しているという。

 大分県から訪れた会社員の草場まゆみさん(52)は20枚購入。「年末の楽しみで毎年買っている。今年こそは当てて、海外旅行に行きたい」と期待する。幸運は誰の手に? 抽せんは大みそか。