鮮やかに色づくイチョウ 街路を黄色に染める 22日は二十四節気の「小雪」

 2022/11/22 20:41
葉が黄色く色づいたイチョウの木=22日、鹿児島市城山町
葉が黄色く色づいたイチョウの木=22日、鹿児島市城山町
 22日は二十四節気の「小雪」。山々で雪が舞い始める頃とされるが、朝晩の冷え込みが緩んだ鹿児島市では午後から雨となった。街路樹のイチョウ並木もまだ青々とした葉が多く、場所や木によって色づき具合に差が見られる。

 同市城山町の鹿児島県立図書館では、正面入り口にある高さ10メートルほどのイチョウが葉を鮮やかな黄色に染め、行き交う人の目を楽しませている。同館清掃員の今屋美子さん(59)は「落ち葉が多くて掃除は大変だが、ギンナンの実を拾いに来る人や写真を撮る人も多い」と話し、顔の汗をぬぐった。