焼肉の名店「わきもと」社長が仕掛け人 ファミマで「霧島フェア」 地元飲食店ら7品コラボ、期間限定販売

 2022/11/23 13:22
霧島の地元企業や高校とコラボした南九州ファミリーマートの商品
霧島の地元企業や高校とコラボした南九州ファミリーマートの商品
 南九州ファミリーマート(鹿児島市)は22日、霧島地区の飲食店や高校と連携し、“霧島らしさ”たっぷりのラーメンや丼、サラダ、デザートなど計7品を発売した。鹿児島と宮崎両県の店舗で、12月19日まで販売する。

 霧島市牧園の焼き肉店「焼肉厨房わきもと」監修の黒豚チーズ丼(税込み550円)、霧島高校の生徒らが監修し有機霧島抹茶を使ったテリーヌ(同340円)など地域色豊かな商品が並ぶ。

 わきもとの脇元敬社長(53)と霧島地区でファミリーマートを運営するはとやの篠原康博社長(50)が「霧島を盛り上げたい」と企画。地区の飲食店などと連携し、初の「霧島フェア」として実現した。

 22日は南九州ファミリーマートの飯塚隆社長(62)が霧島市役所を訪れ、中重真一市長に商品を紹介した。飯塚さんは地方飲食店らとの共同開発で7品目の展開は異例と説明。「地元の提案とあって力を入れた」と話した。