出水の養鶏場で鳥インフルエンザ疑い PCR陽性なら鹿児島県内で今季2例目

 2022/11/24 07:02
17日、道路に消石灰をまく出水市職員ら=同市
17日、道路に消石灰をまく出水市職員ら=同市
 鹿児島県は23日深夜、出水市にある養鶏場で鳥インフルエンザの疑い例が確認されたと発表した。遺伝子(PCR)検査で感染が確認されれば、県内養鶏場での発生は今季2例目。

 疑い例が発生した農場は採卵鶏7万羽を飼う。同日夜、系列農協を通して県北薩家畜保健衛生所に「死んだ羽数が増えている」と通報があった。県は24日午前9時から対策本部会議を開く。