内野ゴロをさばくコツ…「動き出す前にボールをよく見る」 川崎宗則選手ら小中学生を熱血指導 出水で野球教室

 2022/11/26 21:00
川崎宗則さん
川崎宗則さん
 鹿児島県出水市はブルーチップスタジアムで野球教室を開いた。元ソフトバンクで独立リーグ所属の川崎宗則選手(41)=姶良市出身=らプロ野球で活躍した3人が、小中学生約60人を指導した。

 残る2人もソフトバンクOBの細山田武史さん(36)=出水市出身=と吉村裕基さん(38)。

 川崎選手は内野ゴロのさばき方について、動き出す前にボールをよく見るようアドバイス。細山田さんはバッティングフォームを指南した。講師3人を加えた市職員チームと中学生の対戦では、川崎選手が登板し観覧者を沸かせた。

 川崎選手は「一日一日を大事に、教わったことを継続して頑張って」と激励。野田中野球部1年の野村優成さんは「川崎選手の球の伸びがすごかった」と話した。

 あわせて読みたい記事