SDGs加速へ積極企業・団体の登録募集 鹿児島県、12月から新制度

 2022/11/29 12:32
登録された企業や団体が使用することのできるロゴマーク(鹿児島県提供)
登録された企業や団体が使用することのできるロゴマーク(鹿児島県提供)
 鹿児島県は持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的な企業などの登録制度を12月1日に始める。登録後は県のホームページで紹介され、本年度内にもPRキャラクター「ぐりぶー」をあしらったSDGsロゴを企業パンフレットや名刺に使えるようになる。

 SDGsの自発的な取り組みを広げる狙い。対象は県内に事業所を置く企業や団体、個人事業主など。活動内容がSDGsに関連していることなど要件を満たす必要がある。初回募集は2023年1月31日まで。

 SDGs登録制度運営事務局(九州経済研究所内)のホームページから申請書をダウンロードし、電子メールで申し込む。登録期間は3年で、更新できる。同事務局=099(295)4280。

 あわせて読みたい記事