冬本番、初滑り 国内最南端の屋外スケート場オープン

 2022/12/04 07:26
初滑りを楽しむ子どもたち=3日、えびの市のえびの高原屋外アイススケート場
初滑りを楽しむ子どもたち=3日、えびの市のえびの高原屋外アイススケート場
 宮崎県えびの市のえびの高原屋外アイススケート場が3日、今シーズンの営業を始めた。初日から地元の小学生や愛好者らが多く訪れ、標高1200メートルに位置する国内最南端の屋外リンクで、銀盤の感触を確かめながら初滑りを楽しんだ。

 種子田裕之スケート場長(65)によると、暖かい日が多く開業は予定より1週間遅れたが、ここ数日の冷え込みでコンディションは上々という。朝一番で駆け付けた鹿児島県姶良市加治木町木田の会社員岩戸孝志さん(51)は「オープンが待ち遠しかった。大自然の中で滑るのは格別」と笑顔だった。

 午前9時~午後5時。来年2月末まで無休。同スケート場=0984(33)5946。