紛失した身分証を捜していたら植物片が…自衛官の女、大麻所持疑い 鹿屋航空基地

 2022/12/08 11:50
海上自衛隊鹿屋航空基地
海上自衛隊鹿屋航空基地
 海上自衛隊鹿屋航空基地=鹿児島県鹿屋市=は7日、同基地隊の20代海士長の女が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、6日に同法違反の罪で鹿児島地検鹿屋支部に起訴された、と発表した。

 逮捕容疑は、11月11日午後2時半ごろ、基地内の居室で大麻成分を含んだ植物片や巻きたばこ様のもの各1点を所持した疑い。海自の警察組織である佐世保地方警務隊=長崎県佐世保市=が同月15日逮捕した。

 基地広報室によると、海士長が身分証明書を紛失したため、隊員らで捜していた際に発覚した。個人の特定につながるとして、名前や年齢は公表していない。認否についても「裁判前なので明らかにできない」としている。

 鹿屋航空基地隊司令の白戸将吾1等海佐は「許されない行為であり誠に申し訳ない。服務指導を徹底し再発防止に努める」とコメントした。