圧が半端ない…警察官100人一斉立哨 年末年始の安全運転を猛アピール

 2022/12/09 08:21
プラカードを掲げ、事故防止を訴える100人の警察官ら=8日、姶良市蒲生
プラカードを掲げ、事故防止を訴える100人の警察官ら=8日、姶良市蒲生
 交通量が増える年の瀬を前に姶良警察署は8日、鹿児島県姶良市蒲生の県道でドライバーに安全運転を訴えた。県警察学校、交通機動隊と合同で制服姿の警察官約100人が一斉に立哨した。

 10日から始まる年末年始の事故防止運動に合わせた取り組み。同市蒲生支所前の県道両脇に「携帯電話禁止」「全席シートベルト」などと書かれたプラカードを掲げた署員らがずらりと並んだ。

 ドライバーの視線を集めて緊張したという、警察学校初任科長期課程の久保椋暉さん(18)は「警察官の自覚を持ってしっかり対応できた。年末年始は飲酒運転防止や歩行者優先で安全運転を心がけてほしい」と呼びかけた。