【俳優・迫田孝也のオモ語り】出演作の放送が続く年の瀬。自分でも成長を実感した充実の1年。皆さんはどんな年でした?

 2022/12/12 16:00
「2023年も笑顔で過ごせますように」
「2023年も笑顔で過ごせますように」
■「俳優・迫田孝也のオモ語り」=南日本新聞2022年12月11日付

 おやっとさぁです。2022年もあとわずかですけどね、今月、出演作が一挙に放送されるんですよ。だから宣伝させてください。ジャンルはさまざま、皆さんに楽しんでいただければと思います。

 12日(月)には「Qさま!!」(KKB)に登場します。しかも今回は鎌倉時代から出題とのこと。これは負けるわけにはいかないでしょ! 「鎌倉殿の13人」からも共演者がたくさん出演しています。果たして結果はどうだったのか。

 ドラマ「最初はパー」(同)は、16日(金)に最終回を迎えます。9月の撮影開始からはや3カ月、ネタ練習からのネタ披露、本物の芸人さんたちとの関わりとその裏側、人を楽しませるって本当にすごいことなんだなって改めて思いました。日々精進、この言葉がピッタリです。アイドル、お笑い芸人、歌舞伎役者、俳優。どこにいたって根っこは同じ、人に楽しんでもらうことが一番の目標。原点を思い起こさせてくれた作品です。

 29日(木)には「NHKスペシャル 未解決事件 File.09」が放送されます。松本清張が追いかけた帝銀事件がテーマで、その再現ドラマに出演しています。松本清張を演じる大沢たかおさんとの芝居は本当に楽しかったですねー。その時代にタイムスリップしたような、静かに流れる時間の中でぶつかり合うそれぞれの思惑、役者冥利(みょうり)につきるとはまさにこのことです。

 そしてそして! 未発表ながら今月中にあるドラマに出演していますのでぜひ探してみてください。

 放送済みでは7日、KKBであった稲盛和夫さんのドキュメンタリー「牛丼とラーメンと」のナレーションを務めました。経営の神様と呼ばれた稲盛さんの等身大の姿にますます魅了されました。見逃し配信もあるようなので未見の方はぜひ! 同日は、「鎌倉殿の13人」のファンミーティングも行われました。このイベントは自分にとっても挑戦であり、転機であり。これほど全国の皆さんに愛された作品の司会進行、正直持てる力の全てを使いましたよ(笑)。

 2022年は自分でも成長を実感できるほど充実した一年でした。皆さんはどうでしたか? 2023年の初仕事もかごんまの皆さんとの出会いから始まりますように。では良いお年を。

 あわせて読みたい記事