隊員食堂で無銭飲食、2等空曹を停職処分 2回分634円相当

 2022/12/15 07:45
航空自衛隊沖永良部島分屯基地(同ホームページより)
航空自衛隊沖永良部島分屯基地(同ホームページより)
 航空自衛隊沖永良部分屯基地(鹿児島県知名町)は14日、基地内の隊員食堂で無銭飲食したとして、同基地所属の40代男性2等空曹を停職6日の懲戒処分にした。

 同基地によると、基地外に住む隊員が食堂を利用する場合、給与引きとなる申し込みが必要だが、2等空曹は2019年6月22日と7月17日、申告せずに計2食分(634円相当)を食べた。「見つからないと思った」と話しているという。別の隊員からの報告で発覚した。

 同基地は報告から処分まで3年以上を要したことに「事実関係を慎重に調べていたため、時間がかかった」と説明している。内田千賀司令は「一層の教育指導を図り再発防止に努める」とのコメントを出した。