福島の事故から11年…「政府は国民をばかにしている」 原発60年超運転方針に街頭抗議

 2022/12/26 07:25
川内原発
川内原発
 市民団体「ストップ川内原発! 3.11鹿児島実行委員会」は25日、鹿児島市の天文館で、60年を超える原発の運転を可能にする政府方針と九州電力川内原発(薩摩川内市)の運転延長申請に抗議する街頭活動をした。

 「老朽原発動かすな」と書いたプラカードを掲げ、買い物客らに「11年前の福島の大事故で、今も数万人が避難を強いられている」「いったん事故が起こると人間の手では止められない」と呼びかけた。

 実行委は6月から毎月天文館で脱原発を求める活動を展開。向原祥隆共同代表は「政府は国民が福島のことを忘れたのだろうとばかにしている。来年は原発推進にひた走る政治の流れを変えないといけない」と話した。