参拝すれば「願いがかなう」 縁起のいい名の神社は階段を千段上った先にあった

 2023/01/23 14:50
「叶えの鐘」をアピールする肝付町職員ら=同町南方の「叶岳ふれあいの森」
「叶えの鐘」をアピールする肝付町職員ら=同町南方の「叶岳ふれあいの森」
 もうすぐバレンタインデー。お出かけ先は決まりましたか。実は鹿児島県の大隅半島には“恋人の聖地”がいっぱい。意中の人がいるあなたも、いないあなたも、ぐるっと回って恋愛成就を。

 肝付町内之浦地区の叶岳(かのうだけ)=標高187.1メートル=は、志布志湾や都井岬(宮崎県串間市)を一望できる絶景スポットだ。中腹には「叶岳ふれあいの森」の展望所が整備され、青い海と空を眺めながら「叶(かなえ)の鐘」を打ち鳴らすことができる。

 内之浦町誌などによると、地名は熊襲討伐で訪れた景行天皇が願掛けし、かなったことに由来するとの言い伝えがあるという。

 叶岳は麓から山頂まで千段の階段が続く。展望所は555段目にあり、近くの発射場から打ち上げられるイプシロンなどロケットをモチーフにした遊具や模型も置かれている。千段目には景行天皇を御祭神とする叶嶽(かのうだけ)神社があり、名称にちなんで「願いがかなう」と参拝に訪れる人も少なくない。

 町観光協会は「美しい鐘の響きが恋心を盛り上げてくれるはず。絶景の後押しもあり、ここに来れば告白成功率100パーセントは間違いなし」とアピールした。

 展望所と叶嶽神社近くには、車で行くこともできる。