桜島の山体膨張 22日未明から停滞 地下のマグマ供給止まる? 気象台

 2023/01/24 10:37
【資料写真】噴煙を上げる桜島
【資料写真】噴煙を上げる桜島
 鹿児島地方気象台は23日、14日朝から続いた山体膨張が22日未明からおおむね停滞していると発表した。地下からのマグマ供給が止まったとみられ、一度に膨張が解消されるような噴火の可能性が低くなったという。

 気象台は噴火警戒レベル3(入山規制)を維持。火口から約2キロの範囲で、大きな噴石や火砕流への警戒を呼びかけている。