「生徒や教員を殺害する」 高校79校に脅迫ファクス届く、授業切り上げた学校も 鹿児島県内

 2023/01/25 09:00
 鹿児島県内の複数の公立・私立高校に「生徒や教員を殺害する」などと書かれたファクスが届いたことが、24日分かった。一部の高校は授業を切り上げ、生徒を午前中に帰宅させるなどの措置を取った。

 県教育委員会や県学事法制課などによると、同日午後5時までにファクスを確認したのは県立65校、私立14校。同日中に金銭を振り込まなければ生徒や教員を殺害するとの内容。末尾に名前が手書きされ、振込先として二つの銀行口座が書かれていた。県立高校に届いたのは受信が24日未明で発信元は東京都内だった。

 県教委や学事法制課は、県立高校や各市町村教育委員会と私立校に、警察など関係機関と連携した巡回パトロール実施や学校から保護者への情報提供などを要請した。ファクスを受け生徒を早く帰宅させたある公立高管理職は「県内外で不審メールなどが相次いでいるので、万が一を考え警戒を継続する」と話した。

 同様の脅迫文は四国4県、埼玉、山梨、京都、大阪、鳥取、広島など各府県の公立や私立高校にも送られた。