天文館で産業祭り、買い物客や親子連れでにぎわう 消費拡大へ商工会議所青年部が初開催

 2023/01/25 10:25
特産品や飲食物の販売でにぎわう出展ブース=22日、鹿児島市千日町
特産品や飲食物の販売でにぎわう出展ブース=22日、鹿児島市千日町
 鹿児島市の天文館地区で22日、産業祭があった。特産品販売や鉄道模型の展示、遊具など幅広い世代が楽しめる36のブースが並び、買い物に訪れた家族連れらでにぎわった。

 新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ消費を拡大しようと、鹿児島商工会議所青年部や天文館地区の通り会でつくる実行委員会が初めて開いた。約1年前から準備を進めた同青年部の小林令児会長(45)は「これを機会に、親子3代で天文館を訪れてもらうきっかけになれば」と話した。

 回遊性の向上を図るため、黒豚肉や焼酎が当たるスタンプラリーも実施。煎餅が当たった同市清水町の西村優李ちゃん(6)は「楽しかった。これからお店に(賞品を)もらいに行く」と笑顔を見せた。