徳之島で光回線障害、役場や企業など4000件不通に 海底ケーブル断線、復旧めど立たず

 2023/01/26 08:50
電子マネーやコード決済が使えなくなったことを知らせるボードを置く100円ショップ=徳之島町亀津
電子マネーやコード決済が使えなくなったことを知らせるボードを置く100円ショップ=徳之島町亀津
 鹿児島県の徳之島で24日、ブロードバンド通信の利用ができなくなった。十島村宝島付近で海底ケーブルが断線したのが原因とみられる。25日も家庭用と事業者計約4000件で光回線がほぼつながらない状態が続き、復旧のめどは立っていない。

 徳之島でブロードバンド事業を展開する徳之島ビジョンによると、障害は24日午後3時ごろ発生。ケーブルを同社に提供するNTT西日本から「断線したようだ」と連絡があった。NTT側は26日正午に海底ケーブルを調査する予定。

 ビジョン社は25日未明から別のケーブルを使っているが、容量が小さく接続は不安定という。島内の各役場は証明書の発行に一部制限が出ているほか、メールが使えない。コンビニなどでは一部のキャッシュレス決済ができないという。

 徳之島町亀津のスーパー、ダイマルは非対称デジタル加入者線(ADSL)に切り替えて発注業務をした。売り場担当の平隆行さん(43)は「処理に時間がかかる」と作業の遅れを懸念。私用携帯の通信料が高額になることも心配した。