混雑少なめ? 確定申告スタート 持参のスマホで電子申告 3月15日まで

 2023/02/16 12:05
例年より混雑の少ない申告会場=鹿児島市の県市町村自治会館
例年より混雑の少ない申告会場=鹿児島市の県市町村自治会館
 2022年分の所得税などの確定申告が16日始まった。鹿児島県内11税務署管内に16会場が順次設けられる。原則、持参したスマートフォンでの申告となり、今年はパソコンの設置を大幅に減らしている。鹿児島市の会場では、多くの来場者が持参したスマホで申告した。開設は3月15日まで。

 同市の県市町村自治会館では開場前に100人ほどが並んだ。新型コロナウイルス対策で整理券を配布しており、スマホで申告できる「e-Tax」も推奨中。昨年は83.5%が会場外から申告した。鹿児島税務署によると、今年は昨年よりも混雑が少なかった。

 来場者は、職員からほぼ1対1でスマホでの申告手順を教わっていた。同市の男性(65)は「流れに沿って入力するだけだったので楽。来年は自宅から挑戦したい」。一方、高齢者を中心に「難しい」との声も聞かれた。

 申告相談会場は平日のみ開設。自治会館は日曜の2月19、26日も受け付ける。整理券は当日会場で配るほか、国税庁のLINE公式アカウントからも発行できる。