台風2号、沖縄の南をゆっくり北へ 奄美あす1日明け方から強風域、2日午前に暴風域に入る恐れ

 2023/05/31 11:27
 大型で強い台風2号は31日、沖縄の南をゆっくりした速さで北に進んでいる。予報円の中心を進むと、鹿児島県奄美地方の早い所では6月1日明け方から風速15メートル以上の強風域に、2日午前中から風速25メートル以上の暴風域に入る恐れがある。鹿児島地方気象台は、うねりを伴う高波や暴風に警戒を呼びかけている。

 台風2号は31日午前9時現在、沖縄の南の海上をゆっくり北に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル。中心付近の最大風速(最大瞬間風速)は35メートル(50メートル)。中心から半径165キロ以内は風速25メートル以上の暴風域。

 奄美地方の沿岸海域では、うねりを伴うしけとなっている所があり、1日以降、次第にうねりを伴う大しけとなる見込み。

 予想される奄美地方の波の高さは、31日4メートル、1日8メートル、2日9メートルで、いずれもうねりを伴う。予想される最大風速(最大瞬間風速)は1日が23メートル(35メートル)、2日25〜29メートル(35〜45メートル)。