桜島が爆発、噴煙2500メートル上がる 警戒レベルは「3」を継続

 2023/06/07 15:13
火口から2500メートルの高さまで噴煙を上げる桜島=7日、鹿児島市与次郎1丁目
火口から2500メートルの高さまで噴煙を上げる桜島=7日、鹿児島市与次郎1丁目
 7日午後2時1分ごろ、鹿児島市の桜島で、噴煙量が多量の爆発があった。福岡管区気象台によると、噴煙の高さは2500メートル。大きな噴石が南東の8合目まで飛んだ。爆発は今年40回目。噴火警戒レベルは3(入山規制)を継続している。